モルタル外壁の劣化を見極める!

以下の状況が出てきたら外壁塗装の検討が必要です。

1. 色褪せ・変色の発生→紫外線により塗膜が劣化しています。塗料の性能が低下しています。
2. チョーキング現象(触ると白くなる)が起こる→紫外線により塗膜が劣化しています。塗料の性能が低下しています。
3. コケ・黒カビ・藻の付着→すぐに処置する必要はありませんが、美観性は損なわれます。
4. ひび割れ・クラックの発生→構造クラックの場合は薄いが侵入し、雨漏れの原因となります。
5. 浮き・剥れの発生→経年劣化により付着力が低下しています。外壁を保護する機能がない状態です。

モルタルの外壁はセメントと砂に水を混ぜた材料で一軒ずつ丁寧に職人が塗っていく工法になっています。

つまり同じ仕上がりの住宅は一軒もなく職人の技術力がはっきり現れる外壁です。またサイディングボードやたいるのように継ぎ目がないので、きれいな仕上がりも特徴で、模様やパターンも自由に描くことができます。

不燃性のモルタル外壁は昭和25年頃から全国的に普及しはじめました。しかし、モルタル外壁は原材料の観点から「ひび割れを起こしやすい」というデメリットがあります。

そんなモルタル外壁の良さを生かしつつ、塗り替えを行う際に、近年リフォームの件数が増えてきているのが「ジョリパット」の外壁です。

「ジョリパット」とは

ジョリパットとは塗り壁仕上げに用いる材料の名前です。ヨーロッパ発祥の部材ですが国内ではアイカ工業が販売している商品が有名です。外壁の仕上げ材としてだけでなく、内装にも使えることから様々な建物で使われています。

1.ジョリパットの特性・耐用年数

ジョリパットの耐用年数は10年~15年といわれ、仕上げ用の外壁材の中では長い部類になります。

またジョリパットは塗り壁材の中でもひび割れしにくい種類です。ジョリパットは硬化すると厚い塗膜を形成します。この塗膜がやや粘性をもっているため、外壁に負荷がかかったとき、負荷の方向に追従してひび割れの発生を防ごうとします。

さらにジョリパットの中には、太陽光に反応して汚れを分解し、雨水で洗い落とす「光触媒タイプ」や従来よりも耐候性に特化したタイプなどが出ておりますので、お家の日当たり・方角によって選び分けるのがおすすめです。

2.意匠性が高く独自の温かみを持つ

ジョリパット外壁は意匠性の高さが最大の魅力です。

表面を仕上げる際にコテなどで模様を作ることができます。和風・洋風好みの雰囲気を生みだることが可能です。

仕上げのパターンに加えて塗料の色味や、屋根・付帯部の素材と組み合わせで無限の組み合わせを楽しめます。

ジョリパットには180以上のカラーと100以上のデザインがあります。コテ・吹き付け・ローラーなどによる多彩な表現が可能です。

※アイカ工業のカタログから抜粋 カラー見本、仕上がり見本

3.高い安全性

ジョリパットはホルムアルデヒドの放散量が少ないF☆☆☆☆の塗料です。ですので外壁だけでなく内装の壁にも使用できます。デザインのバリエーションも豊富です。

ジョリパットの施工方法はモルタルの上に仕上げ塗材と砂を混ぜた材料を吹き付けて仕上げます。

既存がモルタル外壁で「イメージチェンジしたい」とお考えの方はぜひご検討ください。

 

外壁塗装工程

1.高圧洗浄(表面の水分を乾燥させるため1日~3日の乾燥時間必要)

2.下地処理(ケレン作業、素地調査など見積もりに記載されるもの、錆など高圧洗浄で落ちなかった汚れを手作業で落とします。)

3.塗装 下塗り(外壁の下地と上塗り塗料の接着剤のような存在です。微弾性フィラーや弾性シーラーなどがおすすめです。)

4.塗装 中塗り(下塗り材がしっかり乾いてから作業が行われます。)

5.塗装 上塗り(中塗りと同じ塗料を使って行われます。)

外壁塗り替え工程(写真入り)はこちらをご覧ください。

 

塗料の違い

塗料は樹脂の違いで「アクリル樹脂塗料」「ウレタン樹脂塗料」「シリコン樹脂塗料」「フッ素系塗料」の4種類があります。

最も耐久性の低いアクリル樹脂塗料は最近は住宅の外壁塗装にはつかわれなくなってきました。

また一番グレードの高いフッ素塗料は「光触媒塗料」と呼ばれる、汚れをセルフクリーニングする機能があり、塗料そのものも高い耐久性を発揮しますが、強力な塗膜を作ることから、かえってデメリットになることもあります。特にひび割れが起きやすいモルタル外壁では、フッ素系塗料は塗膜が割れやすくなってしまいます。

ほとんどの住宅の外壁塗装で使われているのが、シリコン樹脂塗料です。「アクリルシリコン樹脂塗料」と記載されているものは、アクリル樹脂とシリコン樹脂が反応することでより高い耐久性を備えた塗料です。

外壁工事施工事例はこちら

↓↓↓↓インスタグラムで施工事例多数紹介中↓↓↓↓ Follow me♡