エコカラット(空調調湿材)

エコカラット エコカラットは空調調湿・脱臭機能・アレルギー物質除去・お手入れ簡単な タイル建材です。 家族の健康を考えて空気を綺麗に!壁のアクセントに! 施工されるお客様が増えております。 ラインナップもシンプルからゴージャスまで様々ございます。

日本の知恵を受け継ぐ、現代の「土壁」。

土の写真
日本の気候と相性のよい伝統工法「土壁」。
その素材が、エコカラット誕生の大きなヒントとなりました。
「土壁」にLIXILが長年の研究で培ってきた焼き物融合することで、
エコカラットはいまも進化し続けています。
またゼロエネルギーで活躍するので、環境にも人にもやさしい建材です。

1mmの百万分の1の最新技術。

孔の顕微鏡写真
エコカラットには、空気を吸放出する孔(あな)があります。
そのサイズは、湿気やニオイの吸着に最適な
1ナノメートル(1mmの百万分の1)。
目には見えない世界で追求された技術です。
孔数も豊富なため、珪藻土と比べても
非常に優れた空気洗浄力を発揮することができます。

“うふふ” その1 ちょうどいい湿度 イメージ画像

ジメジメのもととなる余分な湿気を、ゴクリと吸収。カラカラの時には、うるおい貯金から湿度を補充します。

余分な湿気を、たっぷりたっぷり吸収。

冬の暖房により起こりやすい結露を抑え、イヤな湿気をエコカラットが吸収。
部屋干しによる、ジメジメの解消にも効果が期待できます。
バイバイ結露。

壁材の吸放湿量をくらべて見ると…

吸放湿量のグラフ カビっぽいベッドも、カラット。
※ 試験結果は当社試験方法
(相対湿度50%→90%→50%にした時の吸湿/放湿量を示します)によるものです

他建材、家具の配置、気象、換気などの環境条件によって異なります。

“うふふ” その2 ニオイすっきり 窓を開けてもいなくならない生活臭を、大幅に脱臭。原因成分を吸着して、ニオイ問題の解決をサポートします。

イメージ画像

しぶといトイレ臭だって、なかったかのように。
生活の四大悪臭成分といわれる、
トイレ臭、生ゴミ臭、タバコ臭、ペット臭。
それらの成分を吸着することで、
珪藻土よりも優れた脱臭力を発揮します。

トイレもうふふ。

ほうっておくと長居する四大悪臭が...

エコカラットのアンモニア、トリメチルアミンの残存率は、検出限界以下です。※ 試験結果は当社試験によるものです。部屋の使用条件、気象・換気などの環境条件によって異なります。

換気だけでは消えないニオイも、しっかりクリーニング。

お肉にお魚、野菜にハーブ。夕食のニオイが、朝にはすっきり。
ニオイは食事を美味しくする大切なスパイスです。
ですがそのニオイも、翌日まで残っていたら台無しです。
エコカラットは、食べ物のニオイもぺろっと吸収。
爽やかな朝をお届けします。

ステーキのイラスト ワンちゃんのそそうにも笑顔。

家族同然の存在とはいえ、やはり気になるワンちゃんのニオイ。
エコカラットを張ってからは、そんなニオイも気にならなくなり、
きれいな空気のリビングでリラックスできるようになりました。

 

“うふふ” その3 有害物質フリーシックハウスはイヤですから。こどもが、アレルギーになりませんように。イメージ画像

空気中に漂う、ほうっておけない有害物質を吸着・低減。目には見えない不安から、家族みんなを守ります。

有害物質の2トップもエコカラットにかかると…

こわいホルムアルデヒドもギュッと低減!

“うふふ” その4 シンプルお手入れ

湿度もニオイも有害物質も吸着しますが、水と汚れはNO。汚れやすい水まわりのお手入れも、簡単になります。★エコカラットプラスのみの機能です。水拭きOK、水回りで大活躍。

 イメージ画像
毎日のおそうじが、さっと終了。

 

 

 

 

 

優れた調湿機能を持ちながらも水を吸収しにくいので調湿建材では難しいとされていた水拭きが可能になりました。

どれくらい水が浸み込むかを比べてみると...

ビニールクロス並みの脱水力!