ステンドグラス風アート

 12月イベントで行いました「ステンドグラス風アート」の詳しい手順を写真を使って紹介していきます♪

用意するもの
・グルーガン
・黒のグルー
・クリアファイル
・下絵
・ピンセット
・竹串
・ガラス絵の具

今回はクリスマスらしい、ベルを作ってみます。

下絵をクリアファイルに固定して、グルーガンでなぞっていきます。
コツは、「同じ強さで押し出し、同じ速度で少し浮かせてゆっくりと進む」です。

一筆書きのような気持ちで、繋げられる場所はなるべく一息になぞっていきます。
下絵の枠の部分が全てグルーで書きあがりました。
グルーが伸びてしまって、ひげのように細い糸がついている箇所は
ピンセットなどで丁寧に取り除きます。

いよいよガラス絵の具を乗せて、色をつけていきます。
点々と絵の具を絞り落とし、竹串で広げていきます。
ステンドグラス風を目指しているので、透け感がきれいに出るようになるべく薄くのばします。
葉っぱの緑、リボンの赤、実の赤ラメを入れ終わりました。
パステル調に見える色も、時間が経って乾いてくると透明感が出てきて綺麗な赤・緑になります。

ラメは透けないので、少し盛る感じで乗せると良いです。
(少量をアクセントとして使う方がおしゃれですね♪)
続いてベルの黄色、黄色ラメを乗せて乾かしたものがこちら 

額に入れて完成です(*^-^*)

配色を変えるだけでも、雰囲気が変わります。
 クリスマスだけでなく、年中使える絵柄をもとに作ってみても楽しいと思います。
 グルーガンでグルーを絞って絵を描く工程は多少力もいりますので
お子様でしたら高学年の子から作っていただけるのではないでしょうか?

57total visits,1visits today